求人に関する私の体験談を書きます

私は現在、所謂中年にあたる年齢になるオジサンです。
定職には、就いていなく派遣社員として大手の企業様にお世話になっています。
妻と小さなワンちゃんとの2人と一匹で過ごしております。
派遣社員と聞きますと、社内で差別されたり辛い仕事を任されたりと考えてしまうのは解らなくも無いのですが、私は派遣会社にも派遣先にも恵まれ贅沢はできませんが家族で楽しく過ごさせて頂いております。
現在は派遣社員ですが、正規に就労していた時期もありました。
時代の流れに揉まれながら現在の派遣社員としての自分の位置を見つけたのだと感じながらの日々を送っております。
求人情報サイト等を妻と沢山検討しながら、条件を考慮してもらえる求人は年齢から考えたら甘いとしか言いようがない我が儘でした。
ですが一生懸命を心掛け誠意ある態度と出来ない事は無理をしない事により、多少の我が儘でも聞いて頂けるようになりました。
有難い事です。
終身雇用制度の衰退により、以前の日本の就職事情とは変わりつつある現代私達の様な中年の特に手に職も持たない者には大変な時代になりましたが、これからを担う世代の人達には輝かしく見える時代になって行くのではと考えどんな日本に変えてもらえるのかと他力本願になりますが、少しのワクワクを感じているここ数年です。